読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

IL MARE

ぼくの知っている若人がいまフィレンツェに滞在している。彼はいろいろと悩み壁にぶつかっていた。何かを変えたい、じぶんを確認したいという思いでフィレンツェへ行き、そこでひと月を過ごしてみようと思うと聞いたのは夏の終わりだった。ぼくはすぐに「源…

メディチ家から偶然の夕食

式のあとすぐに着替えて、再びフィレンツェの街へ。午後3時くらいにメディチ家礼拝堂についた。メディチ家ゆかりのこのあたりサン・ロレンツォにはたくさんの店が出ている。礼拝堂の入り口は小さいうえに現在工事中で見落としそうなくらい。『るるぶ』には…

スーパーと教会で

快晴。つれあいの幼き日からの夢ということでステンドグラスとパイプオルガンのある教会(セント・ジェームズ)で挙式を昼過ぎに実施。彼女のメイクアップ中にすることがないので散歩に行く。サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くにサンタ・マリア・ノヴェッラ…

フィレンツェのジェラート

観光地でいきなり€8のジェラートで失敗したぼくは、イル・ラティーニで会ったフクイくん(フクイくんは「冷静と情熱の…」を見てフィレンツェで修行することに決めたそうな。何を?パンを!でもトスカーナのパンは塩が入ってなくておいしくない。にもかかわら…

サンマルコ美術館と出会い(源五郎とイル・ラティーニ)

炎天下の美術館巡りの締めはサンマルコ美術館!地図を頼りに歩く。フィレンツェの目印はなんと言ってもドゥオーモ。どこからでもこの円形の建物が見える。少し歩くと、そのドゥオーモに最接近。花の聖母教会が青空をバックに白く輝き、ジョットの鐘楼も美し…

ピッティー美術館とジェラート

ピッティー美術館を出るとさらに暑さが増しているよう。ヴェッキオ橋手前の道沿いのバールでジェラートを購入することに。しかし、注文の仕方がわからない。カップかコーンかどちらかと聞かれ、コーンと答えた。それからどのコーンがよいかと尋ねられる。は…

芸術三昧はウフィツィ美術館から

『地球の歩き方イタリア2005』によると、ウフィツィ美術館はたいそう混んでいるので予約を入れるのがよいとあった。さっそく、そこに紹介されているサイト(英語で対応できる)へいった。だが、7月下旬はすでに予約ができないということになっていた。困り…

イタリアへ行きました

念願のイタリアへ向けて出発。つれあいと2人旅。7月23日午前8時40分伊丹空港発のJAL便で成田へ。偶然であったが、エグゼクティブシートにあたった!しかも新しいタイプの円筒形ふうになっているもの。あれこれボタンを押してシートを満喫。聞けば…