読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

鶏ごぼうご飯

もう3月である。2月はブログを3回しか書かないというていたらく。いや堕落というか怠慢というか。*この前の旧月歌会のときに、コンバース家へ送ろうとちいさな雛人形を買った。先週送っていれば、3月3日にまにあっていたのに。いまだにぼくの部屋にあ…

南アフリカとインドのビール

年末年始に旅に出かけるという輩に、じゃあビール買ってきてよと頼んでいた。ひとりは南アフリカ。ひとりはインド。南アフリカのビールはその名の知れたCastle Lager。インドはこれまたよく知られているKingfisher Strongであった。Castleは5缶。Kingdiher…

辨天娘~一年寝かせた「槽汲」~

年末のひどい症状から、ずっと酒を飲んでいなかった。年が明けて、本日ただいま新年用に購入していた太田酒造「辨天娘 純米生原酒 槽汲」を開ける。この酒は荒走りである。というと、普通はこの冬つまり2010年12月に瓶詰めされる。ところが、ここにある…

箸箱

この約2年間はお昼休憩というものがきっちりいただける。お昼休憩がうやむやな職種なので、このことははじめての経験であり、ほぼ唯一ありがたいことだとおりますところ。お昼休みの楽しみと言えば弁当。外食してしまうこともあるけれど、定番は400円の…

小樽麦酒

個人的に北海道ビール祭りを開催中♪はじめて飲む「小樽麦酒」のデュンケル。注ぎ入れてみると、赤褐色とうよりも黒々としている。まずまず細かな泡がたち、一口。むむむ!酸っぱい!おお。なんという自己主張。この酸味はあきらかにねらって出している酸っぱ…

韓国のビール

言うまでもなく、ソウルではビールをたくさん飲んだ。Hofに行ってチキン+ビールという具合や、焼き肉+ビールや、コンビニで買い込んでレジデンスでということやもろもろ飲んだ。韓国にもクラフトビールがあるのであろうし、個性的なマイクロブリュワリーは…

3度めのソウル

今回のソウルはDMZ(非武装地帯)へ行くということだけが決まっていた。あとはぶらぶらである。5日についてみて、まずはガスである。霧というのか靄というのか。インチョン空港からずっとガスっている。ソウル市内もしかり。宿泊はウエスタンコープレジデン…

いまがいちばんわかい

40歳になった。乾杯は秋鹿の山廃。20歳の頃はやく25歳になりたかった。25歳になってみると、なんだこんなものかと思った。はやく35歳にと。そのとき、これは45歳にはようならないと、と思った。どんどん年をとりたい。なんにもしていなくても年…

道子と寿子

もう数分で11月3日である。11月3日はぼくの誕生日である。ぼくの母は道子。祖母は寿子。ちなみに父は剛(たけし)。祖父は康(故人)。そういう家庭に生まれ育った。幼いころはもとより、ついこないだのことやさっきのことなど、おぼえていないことの…

路面電車

金曜日から学会で東京へ。会場の国士舘大学ははじめて訪れるところ。世田谷区役所のすぐそばで、渋谷からも五反田(東京のときはいつもの東興ホテル)からもバスがある(世田谷区役所まで)。土曜日はものすごく雨が降っていたのでバスに乗った。だが、日曜…

なんちゃってオクトーバーフェスト

郵便局の時間外窓口へ荷物をいただきに行った帰りに、件のコンビニ(もともとは酒屋だった)へ行って、見るでもなく見ていると、おお!みたことないビール缶ありけり。アサヒビールの「世界ビール紀行」というもの。「~ドイツ メルツェンタイプ~ 世界最大…

今夜もオクトーバーフェスト

Paulanerのオクトーバーフェストビール(Oktoberfest Bierと表記するよう)をいただいた。うーーーん。Paulanerはふだん飲めるものの方がぼくは好きだな。

オクトーバー・フェスト200周年

ミュンヘンでは今月18日からオクトーバー・フェストがはじまっている。今年は200周年だそうで、いやー、相当盛り上がっていることでしょう。いちども行ったことないけど。そんなオクトーバー・フェストようのビールを2種類購入しており、本日はSCHNEID…

梅錦ビール

ころんでもビールは飲むのである。松山で購入した梅錦ビール各種が今夜クール宅急便でとどいた。さっそく、昨年のインターナショナルビアコンペティション金賞のボックをいただく。おーー。これはほどよい苦みと下に残る麦芽の感じ。それでいて軽めですっと…

スルメイカ

かろいちの漁連のところへいくと「白イカ1パイ2,000円」とある。おいおい!どうなっているのか。冗談にもならない高額である。今シーズンはどうも白イカがとれないのだとおばちゃん。その隣には今朝網代(あじろ)港であがった「スルメイカ1杯150円…

ガンブリヌス

国分寺駅南口すぐにあるガンブリヌスという店に行った。ガンブリヌスとは言わずと知れたビールの神(王)のことである(ちなみにワインの神はバッカス)。この名前を冠にしたお店を先輩が事前にリサーチしてくれて、国分寺の夜かよった。日本各地のいわゆる…

はいから

先週は歌会のある会場そばで「はいから丼」をいただいた。天かすと蒲鉾と葱が具の全てという丼であった。これをはいからと言うあたりに時代を感じる。ちょうどオーデンがキルヒシュテッテンを出る時期1973年8月の詩に「考古学archaeology」という詩がある。…

たべるラー油

同じ職場の先輩にはいろいろと手作りのものをいただくことが多い。昨日は流行のたべるラー油をいただいた。さっそくたべてみるとこれはいいい!ご飯にも野菜にも何にでもあうのだろう。ぼくはそのままスプーンですくって口にいれた。いいものである。もらう…

みずたまり10周年

祝みずたまり10周年。祝上海万博開幕。という昨日。歌会も宴もおおいに充実しておりました。みなさんのおかげです。感謝。祝阪神首位。祝ビザール店主誕生日。の本日。いやー。気分がよろしいとはこのこと。そんな今夜は、いただきものの夕餉。高松の一鶴…

red beans

挽肉、たまねぎ、にんじん、セロリ、生姜。S&Bカレー粉、グラムマサラ、鷹の爪、カルダモン、レモングラス、胡椒、トマトケチャップ。これで抜かりはないかと逡巡していたら、ひらめき!そうそう今回は豆を入れようと。豆の水煮缶をもとめて、地元のスー…

ミルミル復古的リニューアル

どうしてもカレーうどんが喰いたくなってしまってしかたがない。という状況?状態?で今週が終わる。終わってはいけない!ということで、昼食にカレーうどんをたべた。ずいぶんと久しぶりに訪れたいつもはあまり行かないカレーうどんがうまい(揚げちくわつ…

カレー食いたい

食べたくて食べたくて昨夜カレーをつくった。食べたかったのだが、味がまったく決まらず、一晩寝かせるという常套手段にのみたよった。そして、今夜、いただいた。いつもにくらべて辛さはたりなかったのだが、うなる旨さであった。明日もカレーである♪

ヤブコウジ

先日、とあるそば屋の二階のようなところで宴があった。そこに、オレンジ色のうつくしくなおかつ凛としていて品のある花が生けてあった。きけば、これぞ薮甘子なりける。

ホットケーキ

先日久しぶりにホットケーキを焼いた。ホットケーキミックスのパッケージの写真のようにどん!と厚みがでるにはいたらないのだが(なぜだろう)、焼き加減はイメイジどおりである。まる達珈琲とともに、というひとりの朝。有難き贅沢。

納豆

お昼のお弁当屋さんの選択肢が今年に入って減った。正確に言うと、ぼくが頼んでいたお弁当屋さんがお店の改装工事のため次の夏まで休業ということになった。ちかごろ頼んでいるのは300円の弁当。その弁当に、「納豆」が入っていた。ジャムやソースのはい…

有田みかん

蜜柑にかぎらずなのだが、あたり・はずれ、というものがある。正月に実家から有田みかんをひとはこもらった。これが、ことのほかのあたりであった。適度なる酸味と甘味のバランスであり、みずみずしい。10キロの箱なので腐らせてはならないということもあ…

キャベツとニンジン

少し前からニンジンのピクルスを作って、食べている。バリバリとなかなかいいものである。本日は寒かったので、キャベツたっぷりと豚バラでシンプルなるスープをつくった。簡素にこそ奥ゆきがあるのである。

アルゼンチン土産

外国旅行好きな、いや、飛行機搭乗好きの同僚が年末にアルゼンチン(ブエノスアイレス)へ行ってきたそうだ。アルゼンチンといえば安くて旨いワインくらいしか思いつかないのだが。。。お土産にチョコをいただいた。

蜂蜜

冷蔵庫をごそごそしていたら、蜂蜜の瓶が出てきた。養蜂業を営んでいらっしゃる方が親族にいらっしゃる方からいただいていたものだ。冷蔵庫に入れていたのでどろりとはしていないが、口してみると、ぱーっと香りが広がりつつまったくべたべたしない、上等な…

雨のいちにち

昨夜は忘年会で三朝温泉の老舗旅館の一つに泊まった。こんな贅沢な忘年会をする職場が未だにあることに驚きと怒りを感じつつであった。本日は朝から雨。帰ると『塔』12月号が届いていた。いつもにもまして分厚い236ページ。感謝感謝である。雨の本日、ひさし…

「秋鹿」純米無濾過原酒 七号酵母 雄町

寒くなってまいりました鳥取。中沢酒店へとしらずしらず車がすすんでおりました。店主とあれこれはなしつつ、本日は「秋鹿」純米無濾過原酒 七号酵母 雄町。秋鹿は山田錦を低農薬で自作し、そのうえで丁寧にお酒をつくる小さな蔵という印象。精米率80%の…

エキナセア茶

エキナセアは北米先住民に愛用されていた、インターフェロンを活性化しインフルエンザに効くというハーブ。珈琲飲みに行ったのに、いきなりエキナセア茶を飲んでみるかと店主。いただくと、どこかで飲んだことのある味。お腹に効くお茶の味かしら。それから…

やきにく

となりの課の課長と焼肉の話になったことがあった。年をとると量より質であることなどを話した。その課長は、直属の課長ではないのだが、ぼくたちの席界隈に来てはいつ焼肉にいくのだ、今日これからでもいいぞといった感じ。どうしてもぼくたちと行きたいよ…

オクトーバーフェスト

ミュンヘンでは9月のおわり頃から10月はじめまでビール祭り「オクトーバーフェスト」のシーズンである。オクトーバーフェストのビールはそれようにつくらていて、ややアルコール度がたかく、濃いめのビール風味が特徴だといわれている(各社とも)。はた…

すいかソフト

秋晴れのさわやかな陽ざしのなかを赤碕へいく。途中、名探偵コナンの作者である青山剛昌のふるさと大栄(だいえい)道の駅にて「すいかソフトクリーム」をいただく。なんとなく西瓜の雰囲気はあるのだが。。。

82ALE HOUSE

つくばでの研修の前泊はつくば駅のそばのダイワロイネットホテルであったのだが、ぎりぎりまで秋葉原で飲んでいた。ってもう2週間も前のはなしである。そこで、何と言うべきか、酒場に関しては「ひきつける力」をもったぼくはふらーりとビルをあがっている…

ユーカリミント

フリスクがなくなったので、フリスクを買った。よーく吟味して買ったというわけでもないが、「eucaly mint」というのがあり、はじめて発見したので購入してみた。ほほほほほーっ。これはいい♪そうとうきますよー。最強のフリスクなり。

奥播磨おりがらみ純米19BY

仕事のひとくぎりおつかれさんということで、中沢酒店へ。そろそろ新酒のシーズンですねぇと店主と会話するのもひさしぶり。いかんなー。本日は「奥播磨おりがらみ純米19BY」。熱処理されていないので米の香りがやわらかく、味も濃い感じ。

稲庭うどん

秋田である。どうして秋田なのかしら。とは思うのだが昨夜から秋田。大きな仕事を終えて、藤田嗣司のコレクション豊富な平野政吉美術館へいき、ホテル隣の西武地下にある稲庭うどんの老舗「佐藤養助商店」へ。つるつるつる~。

top of the world

飛行機好きな同僚がANAの6万余マイルをつかい、ビジネスクラスでネパールへ行ってきた。その土産をいただいた。賞味期限の表示スタンプがどう見てもMarch2008の上にDecember2009と偽装してある。しかし。それもまたカトマンドゥちっくで惹かれ…

ふきのとう

朝、車で5分ほどいったところにある、近所の農家の方々がもちこみのJAのお店にいった。ふきのとうのしっかりしたすばらしいものが10個くらいはいって100円という袋をふたつ購入した。天麩羅にしていただいた。春の下萌え。苦みがよろしい。ふきのと…

槽汲

シドニーで上司①と酒の話をしていた。すると、上司①は鮎釣りをなさるそうで、その「うるか」をつくっているとのこと!ぎゃーー。ってことでいただきました。仕事の帰りにそれをこっそりあけてみるとぷーんとくさくていいかおり。でもって、中沢酒店によって…

奥播磨 誠保(じょうほ)

先日、ミラバッシの新譜が発売された。ほほほ今井書店にお願いしていたら発売日1日前に届けてくれた。なかなかの抒情♪ 気分がよくなったよくなった。ので、中沢酒店へ。奥播磨のキモト純米ひやおろし「誠保」購入!いやー。いやー。いやー。香◎。しっかりと…

枯淡

いただきものの熟成大吟醸。大吟醸は本来ぼくの好むところではない。しかし、「枯淡(こたん)」なる熟成された大吟醸はなかなか。含んだときのまるみと味わいがなかなかストレート。ありがたやー。心身健やかなればまた酒もうましかな。ほほほ。

ラーメン

いそがしくないようでいそがしかった本日。お昼ご飯をたべそこね。いやそもそも朝いつもの弁当を注文し忘れ。一段落した3時前。近所のラーメン屋さんへ。線路沿いの小さなラーメン屋さんは、お昼時をすぎていたので、集客2名!塩バター。素朴な味わい。

新潟みやげ

隣席の同僚が新潟へ出張に行っていたとのこと。おみやげをいただいた。ぼくなんて、おみやげ買ったことがないのに。かたじけない。

ピザ

先日、アウトレットで購入したデロンギのオーブントースターでピザをつくった。ピザストーンというものを利用して焼いた。生地はビザール店主のアドバイスをきいてつくった。道半ばといえでも、やはり手作り焼きたてはうまい!

マンゴー

フィリピン出身の方がマンゴーネクターとドライマンゴーをくださった。実家(フィリピン)が送ってくださったとのこと。前にもドライマンゴーをいただいたことがある。フィリピン産のドライマンゴーはほんとにうまい。ほほほー。で。マンゴーネクターは。マ…

姫路文学館

姫路には姫路城麦酒ないのだろうか。姫路にて明石海岸ビールを購入。あまくてかるくて。こういう麦酒・ぼくの嗜好としては範疇にないけれど。それなりに良くできている感じはする。

樽ものがたり

我が家のテーブルと椅子はサントリー山崎の樽ものがたりの製品である。購入して3年が過ぎた。少し前、唐突に、樽ものがたりの製品が100%オーク使用ではなかったと詫びの手紙が届いた。ごく一部がそうだったのだろうと思っていた。つれあいはくどくど文…