読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

ユキビル

金曜日。若くして都内の公立大学にポストを得た経済学会のホープ?であるところの若人と飲んだ。いや、若人だけではなくて、若人がもっと若かった当時、同僚であった先輩ともいっしょでもあった。ちょうどいまのぼくの年齢くらいのときに、先輩方は20代の…

塔全国大会in大阪2012

8月18日と19日は恒例の塔全国大会。今年の会場は帝国ホテル大阪。立派な会場です。初日の歌会、宴会、二次会、三次会と熱気がすごくておどろきました。そして、翌日の午前のプログラムも好評。特に選者にききたいがよかったとのことでした。*さてさて…

foolish*だらず(因幡方言)

みずたまりあんのひとりがカフェをおはじめになったのは6月15日くらいのこと。そのカフェを占拠して第1回だらず歌会を実施した。甚だ迷惑な話だろうに、店主のみずたまりあんは、熱烈歓迎。おいしゅうございました。みずたまりの初期のように飲みながら…

みずたまり第112回歌会

どうしようもなく暑い。そんな8月4日(土)の午後はみずたまり。先月が111回のぞろめ。今回は112回。つぎに気になるのは123回かな。さて、参加者は8名。なかなかいい歌が多くて、たのしい歌会。その後は、件のビザールがぼくらよりもはやい予約…

111回ぞろめ歌会

ここのところ、みずたまり、のことを書いていなかった。昨日の午後はみずたまりの第111回の歌会。近年は月に一回のペースがほぼたもたれていて、年間10回くらい歌会が開かれている。2000年5月からしばらくは不定期だったことをおもうと、12年2…

ノーグラン復活

ノーグランが閉店してどれくらいになるのだろうか。ああ、こういうときにノーグランがあったらなぁということを何度もおもった。場所を変えて、先週の金曜日にオープンした。場所は変わってもやっぱりノーグランである。*ここのところ、どうも疲れがたまっ…

オリンピック最終予選バスケ女子

ユーロが終わった。ユーロの決勝がはじまる二時間ほど前に、バスケットの日本代表(女子)はカナダに負けた。選手はよく頑張っていたとはおもうが、運がなかったのだろう。ただ、これはまったく別次元のことなのだけれど、やっぱり負けるわな、とも思った。…

トマト

トマトがおいしい季節になった。いや、トマトは年中おいしいのであるが。暑くなってきて本当にトマトの季節♪ ぼくは無類のトマト好きだからうれしい。先日、実家のすぐそばのトマト農園(鳥取界隈ではかなり有名)でトマトをわけてもらった。この農園はおし…

かたばみ

道ばたに座り込んで草をみていた。かたばみが繁殖していることろがあって、なんだかそこだけ整えたようにうつくしい。実際には、繁殖力があって、除草がたいへんなのだろうが。除草しなくていいような気がするのは、雪国にすんだことがないひとが雪掻きをし…

this is not HAWAII

6月2日に小野市である短歌の催しのチラシを池本さんがわざわざ郵送してくださった。池本さんの住む湯梨浜町というのは、合併前は、羽合町と東郷町と泊村であったのだ。いまでもきっと羽合(はわい)郵便局というのがあるのだろう。そうそう。ソフトバンク…

江戸雪さんが書いた入門書

鳥取の新聞は日刊。全国紙も日刊。朝刊にあらず、夕刊にあらず。朝一度の配達。わがやは朝日新聞。一面の下の書籍の広告欄にあの!江戸雪さんの短歌入門『今日から歌人!』の広告が載っいた!ちょっと、いや、かなりの驚きである。出版社が短歌っぽいところ…

きめつけ

とても大切なことを大切だと思うから、思い込んでしまうことがある。視野を広くもてとか、複数の視点からとか、そういうことを知らないわけではない。思い込むというか、感じの問題なのだが、なんだかひとつのことを感じて思い込んでいる状態になってしまう…

あご

鳥取には竹輪の国でもある。いまはいろいろなちくわが開発されているのだけれど、幼いときから慣れ親しんでいるのは、白身魚と豆腐をまぜた「豆腐ぢくわ」と「あご」(トビウオ)をつかった「あごぢくわ」だ。一年中たべることができて、とてもすきである。…

こまばアゴラ劇場

塔の夏の全国大会は大阪@帝国ホテル。去年は長野市、一昨年前は松山市であった。どちらかというと大都市ではなかったのだけれど、参加者は会員だけで200名ちかくあって、大変盛り上がった。このことをもとにしてみると、大阪は相当に人が集まるのではな…

ザイザル

本格的に花粉症のシーズンになった。ここ近年はクラリチンであったのだが、どうも、今年は鼻水やら喉痛が緩和されない。と、いうことで、新薬。サイザル。これまでの薬はたとえば、眠くなりやすいとか鼻が乾きすぎるとかいいところと悪いところが薬によって…

転勤

コンバース家からのメイルによると、今年のウィスコンシン(マディソン)はとてもあたたかくて、もうサクランボの花が咲いているのだそうだ。日本で言えば桜である。ま、桜もサクランボも、チェリーブラッサムというくらいだから、ざっくりえいばサクランボ…

Siriが使えるようになっていました

なんとなくためしにSiriをつかってみたら、日本語でも使えるようになっていました。どんなふうにつかうのがよいのかわかりませんが、いまはちょっとたのしいです。*時間とか天気とかは敢えて聞かなくてもわかるようなものだけれど聞いてみるとちゃんと応え…

アップデイト

あたらしいiPadの話題のなかでiPhone4sが日本語でsiri利用が可能になるということで、iOS5.1にバージョンアップ。だが、ぼくのsiriは待ちのようであります。3月になってあっという間にもう10日。*塔の時評担当が年末で解かれ、また2年間のアララギ研究の…

ロンドン4日め/5日め(ハイド・パーク、ヒースロー空港、羽田空港ラウンジ)

バスで帰ってきて、ランカスター・ゲートでおりるとすぐそこにハイド・パークの入口Marlborough gateがあります。この広大なハイド・パークにはたくさん入口があるのでしょうが、ここから入るとすぐ、ロング・ウォーターと呼ばれる川のような湖が左手に見え…

ロンドン4日め②(ナショナル・ギャラリー、ロンドン大学)

ジュビリーラインをベイカー・ストリート駅まで帰って来て、今度はベイカールー・ラインに乗りかえます。めざすはナショナル・ギャラリー。チャーリング・クロス駅で降りトラファルガーの出口を出るとすぐです。よく言われるとおり、イギリス人は絵を描くの…

ロンドン4日め①(アビーロード、ベイカー・ストリート駅)

最終日。結局イングリッシュブレイクファーストは食べずじまいです。ま、いいか。早めに起きて、荷物の整理をしてパッキング。忘れ物してはならないし、スーツケースとデイパックと斜めかけ鞄の3つに何を入れるのかもよくよく思案しました。8時30分くら…

ロンドン3日め②(パブ、バス、信号、sorry)

ちょっとここまでのロンドン生活でわかってきたことなどを書いておきます。もちろん、わずかな滞在でわかったことだから、現地にいるひとからすると間違っているかもしれません。まず、パブ。世界的に若年層がアルコールを飲まないようになった、ビールを飲…

ロンドン3日め①(ウィンザー城とイートン校)

昨夜Tくんと飲みながら、これはもうウィンザー城に行きたいという気持になってきました。ウィンザー城は『るるぶ』では「ショートトリップへ出かけよう」というところに載っています。『地球の歩き方』では、「ロンドンからの小旅行」という項目もあるので…

ロンドン2日め③(プレミアリーグチケット、スタンフォード・ブリッジ、宮市亮、ベルギー)

昼間からビールをいただいて、気分がよくなっております。時計をみると、1時半を過ぎております。おお!行かねば!とぼくは若干あせる気持があるのですが、Tくんは余裕で「ちかいですから大丈夫です」と言っております。最寄り駅はフラム・ブロードウェイ…

ロンドン2日め②(バッキンガム宮殿、ロンドンパブ・シャーロックホームズ))

セント・ジェームズ・パークをあるいてあるいていると、バッキンガム宮殿が見えてきました。黄金のクイーンズ・ヴィクトリア・メモリアルと宮殿がどーんとあります。11時前だというのに人が集まりはじめていました。世界中からここへやってくるのでしょう…

ロンドン2日め①(トラファルガー、ビッグベン、ウエストミンスター寺院)

今回のロンドンは、どうしてもロンドンに行きたい!というかねてから心に持っていたものではありません。もちろん、いつかはロンドンにもいきたいなあというのはありました。ではなぜ、ロンドンに?というと、要因はいくつかあげるとすればあげれるのですが…

ロンドン初日②(大英博物館、パブ)

コーラスホテルは地下鉄ランカスターゲイト駅(lancaster gate)までものすごく近いのです。鳥取マップで言えば、末広のローソンからビザールくらいの距離。大英博物館はトッテハム・コート・ロード駅(tottenham court road)。ちょうどセントラルライン一…

ロンドン初日①(アップグレード、ヒースローエクスプレス、パディントン)

3泊5日の日程で只今ロンドンにやってきました。ヨーロッパやアメリカにせっかく行くのに3泊ではもたいないとずっと思っていました。けれど、そうやって行かずにいるほうがもっともったいないことだとふと気づき、そうなったらこの3年間の仕事のけじめと…

東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ

くじ。といえば、totoビッグである。2月20日。いよいよ再開。さっそく購入した。*土日の京都での短歌&教育学の合間といおうか、JR京都駅の地下の地下鉄への乗り換えの所の宝くじ売り場で「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」をわずか購入し…

週末は雪

鳥取地方気象台によりますと、またしても雪が積もるようです。ここのところ温かくなりつつあったので、割合がっかり。ただし、金曜日は読む会、土曜日は旧月歌会@京都と荒天のなかの外出はときめき。*『歌壇』3月号に永田さんの書斎の写真が載っていた(…

つづいている実存的学び

東北の震災から11ヶ月の本日。先輩であり研究者なかまであるFさんがわざわざ鳥取に来てくださる。コションドールで四時間くらい議論+珈琲+パン+ワイン。それから、カナイチヤへいってギネスなど飲む。信頼というのはとてもすてきなことである。感謝。

みずたまり第107回

2月4日(土)は、みずたまり。もう107である。次回は108。煩悩歌会といってはならないか。ならないな。たぶんみんな怒るだろう。それにしても、今回も総勢8名の出席。いい感じであった。参加者の中に台湾に行ってきたという方がいらして、お土産が…

ながいながい

ビザールはほとうにすてきな店でございます。10時過ぎから合流。ひともおおい。しばらくいると、それからぞれかえったり、東京への夜行バスにのりにいったりなどあって、あれよあれよとひとがいなくなる。果たして、店主とふたりぼっち。いやあ。語りまし…

寒波

帰りに鳥取中央郵便局によった。8時過ぎ。車を降りると路は凍結してつるんつるんになっていた。信号をわたるひとも、おーとっと、という感じである。降雪はないのだかれど、どう考えても明日は早起き出勤である。アイロン掛け三枚おわりまして、寝ます。

ゆずホ和イト

箕面ビールのシーズナルは「ゆずホ和イト」。桃バイツェンとは少々ちがっていて、柚子のすっきりしたさわやかさが、口にふくんだ瞬間やってくる。こういうの、下手物といって飲まない間口の狭いひとがいるが、ぼくからいわせたらもったいない、である。間口…

雪の朝

結局今朝は5時に起き、家を6時ちょっと過ぎに出て、車の雪を落として、6時15分くらいに出発。積雪は20センチほどであったので、幹線道路の積雪は実際にはほとんどなかった。だが、雪の降り方が激しくて、視界が相当に悪かった。倉吉についたのは7時…

あっというまに

夕方仕事を終えて出ると、物凄い勢いで雪が降っている。車にも積もりつつあった。こういう荒天の夜といえば、飲みに出たくなるところ。おお!ビザール!だが、明日は倉吉。早起きが必要であるゆえ家にいることにしている。いまのところ。とほほ。

あれから

朝5時46分に黙祷。あれから17年。

小谷奈央「ゆうやけの水」

今月号の「歌壇」が来た。開いてみると、みずたまりあんの小谷奈央さんの「ゆうやけの水」が歌壇賞次席となっていた。道浦さんや東直子さんがとても好意的でよんでいてうれしくなる。仲間の作品が認められるというのは、思いのほかうれしいものである。とい…

ルイ・アラゴン~ストラスブール大学の歌~

センター試験の本日。鳥取は雪の予報であったが、朝、雪は降らなかった。雪が降る/降らないは、受験生にとってずいぶんとちがう。降らなくてよかた。昼のニュースを見ていたら、東北地方の受験生へインタビューをしているのが流れていた。センター試験をう…

櫛羅(くじら)

東北の地震から10ヶ月。今日の鳥取は午後から冷え込んできた。あの日の午後のことを思い出しながら、彼の地で、たとえば仮設住宅にいらっしゃる方々をおもった。寒いというだけではないのだろうが、寒いであろう。ニュースで3000人をこえる行方不明の…

イーモバ

キャンペーンをやっているということで、イーモバのアウトレットでD25HWに1万円ぶんのチャージがついて1万円というのを申し込んだのが年末。本日本体が届いて設定した。D25HWは型落ちみたいなもので、ひと世代前のという感じ。通信速度もそれほどはやくは…

ゆきのあした

昨日から気温がぐんと下がっている(とおもう=体感)。それでもって暗い。昨日は少しの積雪とそれから氷があった。今朝は5~10センチくらいつもっていた。冬の朝は、本能としては、すこしでもながく布団にくるまっていたいのに、雪の朝の状況としては、…

歓びにあふれる

新しい年になりました。2011年。最後に飲んだのは、ビザールオールスターズとの宴。銘柄忘れたけれど赤ワイン。そして、2012年の飲み初めは、辨天娘の太田酒造「槽搾り」荒走り。今年が歓びにあふれる年になりますように。

プレミアムモルツとgreat dane pub と箕面ビール

この間幸運にもボーナスをいただいた。いただいたことはまことにありがたいことである。ただ、それが自由に使えるということでもないのがかなしい。今月はあれこれおとしますよぉという督促というか注意の葉書や封書がいくつか届いている。おーこわ。ってな…

CUSQUENA マチュピチュのビール

旅好きの友人が今度はマチュピチュのビールを36本も買ってきてくれた。未だマチュピチュの味を知らず。滞在したホテルの近所のスーパーで買ってきたというビールはCONSQUEN。飲んでみたところ、ゴールドの王冠のピルスナータイプと黒い王冠のスタウト。標…

みずたまり忘年歌会&忘年会in大山Gビール・ガンバリウス

さて、さて。行って参りました大山。大山Gビールのビアレストラン、ガンバリウスの宴会パック+宿泊(ペンション伽羅木)でひとり8500円。これはすばらしいコストパフォーマンスでした!歌会は土曜日1時~四時間@米子文化ホール。移動して、大山。意…

ゆず

昨日、本を返しに行ったらいなばにあんさんが柚子をたくさんくださった。自家製の大きな柚子。昨日はお風呂に浮かべ、ポン酢にしていただいた。朝起きると狭い家なので、家じゅう柚子のかおり。いいかおり♪帰って来て柚子10個とグラニュー糖と手間のみで柚…

左後肢

もう12月である。本日は12月12日。♪腕を振って、脚を上げて、ワンツー・ワンツー、休まないで歩け♪ などを思いついてしまうのは、もうそうとうおやじ度数があがっている証拠だ。*いつごろからか。すくなくともぼくが物心ついたころ(只今現在も物心修…

辨天娘「槽汲」中垂れ

雨が激しい。こういう夜はなかなか床に入る気になれない。やはり。飲むしかない。飲もう!と、いうことで、雨夜独酌。雨が降ったからというよりも、飲みたかったのだ。うまい日本酒を。帰りに中沢酒店にひさしぶりに寄ると、ちゃーんといい酒が置いてある。…