みずたまり

走りながら睡れ

タイヤ交換

暖かい冬が進行している鳥取だが、ここのところやはりいよいよ本格的に寒くなってきた。今日現在雪らしい雪が降っていない(ぱらぱらと霰が落ちたりはしたが)。そういうこともあって、雪用のスタッドレスタイヤへのタイヤ交換をまだ行っていなかった。昨日アルコンで交換してもらう(ウオッシャー液1㍑も購入充填)。「今年はカレンダーがないのですよ」と平野さん@アルコン。昨年もそういわれたよう!ぼくのような低所得貧乏ドライバーは冷遇されてもやむを得ないかな。カレンダーはまあ特別欲しいわけではないからよいと思いつつ、「カレンダーの代わりに何かください!」というとペン立てを探し出してくださった。平野さんありがとう。さて、今年もあとわずか。2004年の「災」を象徴するようなインドネシアスマトラ沖地震による津波被害。心配である。世界中の人々が歓びにあふれるような日はまだまだか。