みずたまり

走りながら睡れ

Go Badgers!

バッキー@bookstore州議事堂前見学のあとは、昼食をとり、ステイトストリートを歩いた。ここはマディソンでもっとも賑やかな通りのようだ。今日はミシガン大学との大一番がホームであるのでとにかくもうお祭り騒ぎのように盛り上がっている。お店の中には「今日は試合があるので午後4時以降は閉店します」などと張り紙がしてあるところもある。ウィスコンシン大学NCAAのBIG TENのひとつで、ライバル校は本日対戦するミシガンとインディアナらしい。ステイトストリートをずっとすすむとウィスコンシン大学のキャンパスにあるBook Storeにたどり着いた。大学生協とでもいうような感じのお店。特に今日はバジャーズのグッズが飛ぶように売れていた。ぼくは秋冬の服がなかったし、雰囲気にのってスウェットやグッズをいくつか購入した。あとでわかったことだが、試合当日は試合応援に行く人は10㌫割引なのだそうだ。ぼくは試合に行くかどうか尋ねられなかったが、レシートを見るとちゃんと値引きしてあった。たくさん買い込んだからバジャーズの応援に行くと思いこまれたのだろう。ラッキーであった。それにしても、バジャーズグッズの多さには驚かされた。何でもかんでも準備されている。パムさんによれば、アメフトのスタジアムは83000人収容できるそうだ。これが州立大学の持ち物なのだから驚くばかりだ。しかし、これがりっぱなビジネスとして成立していて、学校運営や州のドル箱になっているそうだ。ぼくもバジャーズを応援することにしよう!