みずたまり

走りながら睡れ

READ READ READ

読書と図書館朝7時30分。MHLT小学校を訪れた。ここはパムさんの母校だそうで、近年ぼくたちのような輩が訪れているらしい。朝の全校放送に仲間のひとりが出演した。さて、授業見学。といっても質問ぜめ。アメリカの小学生と想像したよりも遙かに、落ち着いていて規律が身についている感じがする。人が話をするときは静かにするとか、教室移動をならんでいくとか。学校のあちこちにここにもやはり、ポスターが貼られている。聞くと、これは学校や教員が選んで購入しているもので、学校に掲示するポスターをつくる産業はビッグビジネスになっているそうだ。この学校では読書を奨励するポスターがとても多かった。ジェイソン・キッドビル・ゲイツが登場しているものもある。図書室に入るとこれはびっくり!写真のような木があってリラックスできるスペースがあり、情報検索もでき(低学年ではどのソースに信頼性があるかどうかなどがわからないので使用させないそうだ。日本では何でも早く使えるといいみたいにいわれているが…)、また、保護者用の本の貸し出しシステムもあった。校長先生は見るからに賢そう!質疑にも誠実に答えてくださる。最後に記念品をくださった。それは、ゲームだった。曰く「学ぶということはもともと楽しいことなのです。それを思い出していただくためにゲームを送ります」と。学びの本質、読書の本質、まだまだ奥深い境地にたどり着けないなぁ。