みずたまり

走りながら睡れ

折り返し

3ヶ月の研修の折り返し点。はやいなぁ。研修に向けての準備や荷作り、仕事の引き継ぎなどあわただしい夏だったことを思い出した。今日の午前中は、特に1ヶ月のホームステイやホスト校でのことを反省し、メンバーで共有した。みんなそれぞれ状況は違うのだが、問題点として共有できることもたくさんあった。2時頃であっただろうか、遅い昼食を、ホテルそばのブルームーンでとった。ここに来るのもひと月ぶり。もちろんこれまでのぼくのハンバーガー人生のなかでもっとも美味しい「ブルームーンバーガー」とキャピタル・シーズナルをいただいた。ブルームーンバーガーは鉄板で焼いたお肉のジューシーさとブルーチーズの香りが癖になるハンバーガーである。キャピタル・シーズナルもおいしくてお昼だというのに2杯もいただいてしまった。夜はステイトストリートへ繰り出し、わさびで鍋焼きうどんをたべた。インスタントのだしの素をつかっていない感じの本格派鍋焼きうどんであったが、量はアメリカンサイズ。ハンバーガーがまだのこっていてお腹ぱんぱん。明日からシカゴで3日間のフリースケジュールだと唐突に聞き、ぼくのジャズ師匠いのさんにたずねたり、ネットであれこれ検索して現在シカゴ計画をつくっているところ。地球の歩き方があればなぁ。