みずたまり

走りながら睡れ

Blue Chicago

Blue Chicago昨 夜はジャズ。今夜はブルース。泊まっているホリデイインからオハイオstをまっすぐ歩いてクラークavまで行くと「ブルー・シカゴ」にたどり着いた。入り 口でチャージ$8を払う。手前にカウンターがあり、奥にステージがある縦長のお店。収容人数は最大でも80人くらいだろうか。このお店は2ブロックほど離 れたところにもう1店舗あるらしい。店内は予想に違わず薄暗くすごく雰囲気がある。ぼくは8時30分に店に着いたのだが、お客さんはそれほどいない。ス テージ近くに陣どってみる。といってもブルースは不案内なのでかぶりつきはさけたが。食べ物はおいていないようで、お酒のみ。ぼくはシカゴのビールである グース・アイランドを飲む。$4.5だからちょい高めかも。すこしずつ楽器のセッティングがなされ、9時頃にスタート。チャーリーというボーカルがかなり ノリノリで場を盛り上げている。客席とすぐに一体感が生まれる。ライブはこうでなくては。それに歌も相当うまい!でもMCでは自分はまだメジャーではない からシカゴ・アワードに是非投票してくれとお願いしていた。「my girl」「I got you(I feel good)」などをやっていた。5曲ほどやると、今度はネリーという女性ボーカルに交代。この方はまた相当な歌唱力!会場も知らない間にスタンディング客 がいるほどの満席。今夜も充実した夜でした。ブルー・シカゴ