読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

快晴の今朝

マディソンのコンバース家最後の日。朝から陽ざしが燦々。空は青く空気も澄んでいます。気温は10F=マイナス11℃。メリエンはスノボに行きました。ま たね!とハグをいたしました。さて、これから荷作りをせねばなりません。なかなかやる気にならない状態です。あ、昨夜のことを記しておきます。夕食後、ラ ンディが今日は興味深いビデオを借りてきた、「チベット仏教修行をしている少年のサッカーの話だよ」と。家族全員で観ました。サッカー好きの少年修行僧 がワールドカップの年にどうしても決勝がみたくて画策するというのが一本の筋。でも、中国とチベットの関係、チベット仏教の修行の様子、インドとチベット の生活習慣の違いなどなどとても興味深いシーンもちりばめられていました。英語の字幕がわりあい簡単だったので、ほとんど完璧に近い理解度でした。なぜ、 ランディはこれを最後の夜に観ようと言ったのでしょうか。この家族のメリエンは中国人のアダプトであること、彼女は異常にサッカー好きであること、コン バース家がアジアにとても興味をもっていること、ポリティカルな話題が入っていること、それから映画の最後の方ででてきたことば、そういうものをひっくる めてこれが、ぼくがコンバース家にホームステイしたということをある意味総合的に包含していて象徴的であると考えたからでしょうか。見おわって、タイトル をたずねました。「The CUP」というシンプルさ。2000年に公開されたようです。知りませんでした。なかなかよい映画でした。さて、それでは荷作りにもどります。