読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

ジョージ・タウン大学

ウィスコンシン
ジョージ・タウン大学朝 から連邦教育局へ行きました。セキュリティチェックがわりときびしくありました。講義というか会議を終えて、そのままユニオン駅へ行き、明日行くことに なったニューヨーク行きのアムトラック往復切符を購入。9名ほどで買いに行ったので割引があったのか往復$118。明日は朝3時半に起きて、ニューヨーク へ行きます。楽しみです。切符を購入するにはIDが必要でした。なかなかのセキュリティチェックです。さて、それからホテルへ帰りました。ホテルはジョー ジタウンにあります。ジョージタウンはDCではとてもおしゃれなショップがならぶところです。そこから通りを少しだけはずれたところにジョージタウン大学 があります。ジョージタウン大学といえば、全米でも評価の高い大学のひとつ。やはり、こういうところには行っておきたくなります。カソリック系の大学としては全米最古の歴 史を誇るプライベートスクールらしい建物ばかりでした。ぼくのまわった範囲でのことですが、UWマディソンに比べるとキャンパスは狭いかなと いう感じ。ユニバーシティブックストアの位置がよくわからなくて、事務の方に尋ねるとやさしく教えてくれました。でも、英語はノーマルスピードでした。は や。それでもなんとか理解した断片を頼りにすすむとたどり着きました。ジョージタウン大学といえば、ぼくにとってはパトリック・ユーイングジョーダンと 同世代のもっとも評価の高いセンターの出身大学です。ブックストアはクリスマスセールカトリックだから?)で来年のダイアリーからTシャツまでずいぶん 値下げしてあるものもありました。スクールカラーが紺ということもありましょうが、オリジナルグッズはどれもセンスがよい!ものばかりでした。たくさん買 いたかったのですが、荷物がこれ以上増えるとこまるので断念いたしました。ジョージタウングッズ恐るべしです。ホテルに帰り、明日のニューヨークの下調べ と、LAレイカーズステープラーセンターのゲームのチケットをとることを画策。ニューヨークはそれはそれはすばらしい小グループプランひとり($65× 11人)をお願いできるサイトを発見して連絡して予約完了!いやーー、これは楽しみです。加えて、12月16日のレイカーズのゲームもいい席がとれました (ちょっと高いけど)!研修の最後はこれまでにない投資額で最後の社会研修態勢であります。