みずたまり

走りながら睡れ

New York弾丸ツアー満喫

NY・コロンビア大学・国連・グランドゼロ昨 日決定したNew York弾丸一日日帰りツアーを決行した。総勢11名。ジョージタウンにあるホテルを4時半過ぎにタクシーでUnion Stationへ向かう。Union Stationを5時25分発車のアムトラックに乗る。ワシントンDCからの発車のようで自由席はガラガラ。寝たり起きたりを繰り返しつつ。ニューヨーク が近くなるころ、朝焼けが美しく見える。列車の旅もよいものだ。8時43分着のほぼ予定通りPenn Stationに到着。昨夜、ネットで偶然発見してスカイプアウトで連絡してお願いしたoff off New York Toursの 小池さんの指示通り、8-31の出口を探す。階段を上がって地上へでると、白いバンに小池さんを発見。穏やかそうな人である。バンに乗るや、「みなさんの 行きたいところすべてまわります!」との強気なサービス精神の声。帰りのアムトラックが午後4時30分発であったのだが、小池さんは最初から「時間とのた たかいですから」と、それはそれはサービス精神旺盛!ニューヨークの細かい情報知識満載のしゃべりとドライビングで次から次とつれていってくれる。これは すごい!と最初の段階から一同絶賛。ニューヨークに滞在したのは7時間ほど。小池さんのところの一般的な一日ツアーで 行くところにはもちろんほとんど行くことができた。自由の女神:定番中の定番。この日は快晴!でとても美しかった。小池さんの指示通り自由の女神像がある 島へわたるのではなく、スタッテン島行きの無料フェリーにのって往復自由の女神とマンハッタンのビル群とブルックリン橋を見ることができた。グランド・ゼ ロ:ここにはどうしても来たかった。深く深く冥福を祈った。国連:平和をあらわす重厚が曲がったピストルを足早に見学。国連ビルそばには松井秀喜がすむビ ルも(その裏側には郷ひろみの住むビルも)。コロンビア大学:ぼくはエドワード・サイードに憧れていたのでどうしても行ってみたかった。キャンパスを5分 ほど歩いた。ため息。エンパイアーステイトビル:「めぐり会えたら」のラストのようにここの最上部は外に出ることができた。ニューヨークを一望。ハーレ ム:スラムのよな町並みが少しずつ立て直されていた。小池さんの解説により、ここがもともと荒廃したところではないことが分かる。確かに、建物はしっかり したものが多かった。ニューヨーク証券取引場(クリスマスツリーあり)、ウォールストリート、5番街、SOHO、ブルーノートグッゲンハイム美術館(工 事中)、ヤンキースタジアムロックフェラーセンター(クリスマスツリーあり)、ニューヨーク市立大学、チャイナタウン、セントラルパークなどなどあまり にも情報過多。日本に帰ったら地球の歩き方を購入して復習せねば。帰りも無事にワシントンDCにたどり着くことができた。Union Stationのクリスマスツリーが美しく輝いていた。フードコートで夕食を簡単にすませて、メトロに乗って、ジョージタウンに一番近いフォギーー・ボト ム駅まで$1.35。それから約30分ほど歩いて帰った。それにしても、小池さんのツアーは本当にすばらしかった。大満足。やや低めの気温だったが、冷たい空気がジョージタウンの坂をのぼるぼくには心地よかった。