みずたまり

走りながら睡れ

駐車場

午後1時からの「差別を考えるシンポジウム」へつれあいと向かった。今日の鳥取は雪が降ったりやんだり。少しの雪でも交通渋滞を引き起こすのに、会場の県民文化会館周辺は駐車場が満車ゆえ入れない車で大変なことになっていた。ぼくたちは県民文化会館の駐車場がだめだったので県庁へ行ってみたが考えることは誰も同じ。ここも満車。仕方なく日赤の有料駐車場へ車を停めた。会場に入って席についたのは1時半を過ぎていた。それからシンポが終わるちょっと前の4時半くらいに会場を出て、駐車場へ。結局駐車料金は300円だった。やすくてよかった。でも交通手段を自家用車に頼っている鳥取の現状を考えると、やっぱりあの県民文化会館の駐車場はよくないなぁ。今日の県民文化会館は一番大きな梨花ホールでの人権シンポは超満員。別の会場では学研の全国模試や書道の展示、砂漠研究の遠山正瑛さんの写真展示などなど企画満載状態。企画満載駐車場満車。よいのだかよくないのだか。