みずたまり

走りながら睡れ

クラリチン(レディタブ)

クラリチン本日の午後はお休みをいただくことができる状況だったので、本城内科クリニックへ行った。本城内科はぼくの主治医である。もう5年くらいになるだろうか。偏頭痛の処方をしてもらったり風邪をみてもらったりアリナミンを注射してもらったりしている。もともとは知人の紹介でお世話になりはじめたのだが、いまや全幅の信頼をおいている。この本城内科には4年ほど前から花粉症のお薬も出してもらっている。ぼくの花粉症の薬は、フロモックス→アレロック→アレグラ→クラリチンと変遷している。おぼろげな記憶だが、フロモックスやアレロックは服用すると眠気におそわれていた。アレグラ、クラリチンは眠気なし。それでもって、今年は「クラリチンの水なしで溶けるものが出ましたから」とクラリチンの「レディタブ」になった。紙片のように軽く、また口に入れるとすぐに溶けた。とりあえず、今年はこの薬。