みずたまり

走りながら睡れ

雪が降る-夜の文化

浅川マキ 夕食後、ぶらっと外へ。霙のような雨が雪に変わった。ノーグランの扉を開くと、お客さん1名。ノーグランは現在アンプ修理中によりCDでの音楽放送。1名のお客さんはぼくより年配の方。音楽への造詣が深いらしい。聴いたことないような音楽がながれてきた。浅川マキだった。ディープだなぁ。3月の雪の夜に聴くには悪くなかった。このお客さんが好きだという浅川さんをマスターと三人で聴きながら、夜の文化、照明のくらいところで生まれる文化について語った。とてもいい空間だった。明日の仕事を考えて早めに撤収したのが残念。