みずたまり

走りながら睡れ

NHK学園 伊香保短歌大会

あたたかい一日で花粉の飛散がすごかった。雪もすっかり溶けた。年末のNHK短歌大会に応募した人にNHK学園伊香保短歌大会の応募要項を送ったとのことで、届いていた。題詠は「流」。自由詠と2首で2400円(郵便小為替)。なぜだか投稿したくなって過去最高の投稿料2400円の小為替を買って応募した。賞が取れるとは思わないが、基準を確認したい。
(自由)わたくしを宙ぶらりんにつりさげて桜のおわりし夜のぼんぼり
(題詠)わすれものをとりにかってきていいよ野分の過ぎし川は流れる