読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

再会の夏in京都

ウィスコンシン 徒然
これも山崎ウィスコンシンへ行った仲間と再会を果たした。集合は、JR山崎駅。参加者の一人ゆうみんが働く地元的場所。約7ヶ月ぶりの再会なのに、なんだかあのウィスコンシンの研修が昨日まであったようにスムーズな再会。ゆうみんの解説を聞きながら西国街道を歩いてサントリー山崎蒸溜所へ。雨上がりでそれほど暑くはない。山崎での見学&試飲を終えて、有料での試飲はもちろん山崎25年(2000円)。シェリーウッドフィニッシュの甘く柔らかな香り。絶品!帰りもゆうみんの解説のもと離宮八幡宮を見学。西国街道に灯をともす油はすべてここの荏胡麻油であり、ここは油座として栄えたのだそうだ(それほど大きくはないこの離宮八幡宮にはたしかに燈籠はたくさん並んでいた)。それから四条河原町そばのホテルにチェックインし、祇園へ。石塀小路というすてきな石畳の小径を行くとゆうみんが予約してくれていた「豆ちゃ」という町屋ちっくな素敵な居酒屋?。雰囲気があり、料理が美味しく、そして会話も弾んだ。参加できなかったメンバーからの電話もあったり、たのしい、たのしい、再会の夜であった。