みずたまり

走りながら睡れ

たまさか

朝からつれあいが全開モードの掃除。音楽や読書をあきらめ、手伝わせていただく。おせちの食材を買いに行ってくる(実家へもよってくる)と言って出て行った。ありがとう!とそこから『塔』12月号を隅から隅まで読む。旧月歌会の連絡先が谷口さんから山下さんへと変更されていたり、細かい発見もある。歌集評なども再度読み直してみる。座談会も再度読み直し。作品特集も。それから作品1から若葉集までずーっと読み込む。注目歌とそうでないものと、これは誤差の範囲なんじゃないかと思えてくる。塔は層が厚い。歌は広い。そんな塔にことし入会して本当によかったなぁと思う。塔に入ることは必然であったようでもあり、たまさかであるようでもあり。たまさかかなぁ。みずたまりもたまさか。たまさかだらけだ。2時間ほどでつれあいが帰宅。掃除の次はおせち。夕方までつづく。ちょっと休憩して夜ジャスコへ最後の買い物。食材やらお正月用品を購入。すごい人。明日はビザールで恒例のカウントダウン。