みずたまり

走りながら睡れ

『塔』1月号

『塔』1月号が昨日届いた。編集作業に関わってくださっているみなさんのおかげで今月も『塔』を手にすることができる。感謝。はじめて書いた歌集評が載っていた。改めて読み返す。精進あるのみ。機会をくださった松村さんありがとうございました。