みずたまり

走りながら睡れ

残務整理はじめ

 昨日と今日は誰もいない小部屋でごそごそと残務整理。残務整理というのは残務と整理に分かれる。残務は次の人(だれなのか不明)が仕事しやすいようにというものと新し年度のためのもの。次年度に存在しないぼくのやった仕事が多くの人に影響をあたえる?というのはすごいことだと思う。最後だからかいつもより力が入ってしまってなかなかはかどらない。それから、整理はそのとおり身のまわりの整理や掃除や整頓。こちらにまだ手が回らない。捨てるに捨てることができなかったものをこの機会に捨てようと思っている。そんなこんなで土日がすぎた。土日にがんばりますからねと隣席の前嶋プロにいっていたのにこれでは見た目の変化が乏しすぎる。とほほ。