みずたまり

走りながら睡れ

塔とっとり歌会5月

 昨夜は若人とたくさん飲んだ。語った。
 本日は午後、塔とっとり歌会@ハワイ元気村。鳥取から海岸線を車で走る。日本海の青は初夏前なのにまだ深い青。波は相当あらくれていてかなり高かった。
 歌会は、参加者9名。途中、池本先生の講義もあり楽しかった。塔とっとりの山本憲二郎さんの第1歌集『四季と人びと』青磁社、塔には所属なさっていないけれど塔とっとり歌会でよくお見かけする石飛誠一さんの第2歌集『水島臨海鉄道』青磁社をいただいた。感謝。どちらもすごく素敵な装丁の歌集だ。はやく読みたい。歌会後、池本先生と1時間ほどいろいろな話をした。結社や所属をこえて短歌でつながるということを思った。7時頃帰宅。まだ外はそれほど暗くはなかった。