みずたまり

走りながら睡れ

神亀ひこ孫

神亀ひこ孫今日は暑かった。そして、今日は疲れ果てた。中沢酒店によって神亀「ひこ孫」(瓶詰2004.7)を購入した。まる3年経過している神亀。芯のしっかりした純米酒はひねとは無縁。ひねではなく熟成するのだ。ひとくち。すうっと鼻腔に抜ける感じ。濃いのにきれるうまさがどーんときて、口中にはひろがりがのこる。あちゃー。相当なものだこれは。すごい。