みずたまり

走りながら睡れ

文月歌会@みやこめっせ

偶数月の旧月歌会は宴ありだというのに参加できなかった6月。今月は万難を排して参加。会場はみやこめっせ。JR京都駅から烏丸御池で乗り換えて東西線で東山へ行き、そこから歩いて10分ほど。そこまでは迷うことなくたどり着いたのだが、みやこめっせ内でぐるぐるしてしまい到着はちょうど午後1時ぎりぎり。永田和宏さん、真中さん、吉川さんの3名のシメ、編集長松村さんはじめ編集部の力ある方々のコメントは充実感いっぱい。読売新聞の取材もあり。ぼくの歌はというと…。歌会後、藤田さんに慰めてもらった。あーあ。