みずたまり

走りながら睡れ

『塔』8月号

昨夜は仕事関係者とのBBQ。主催者宅の近所の酒屋さんはビールサーバーと中ジョッキをセットで貸し出してくれるとのことで、火をさわりながら冷たいビールをたくさんいただいた。参加者の多くがさんざん食べたあとに残った物をやきながら火を見るのは、贅沢なつまみとなる。帰ると12時を回っていたから6時間のBBQ。今朝はしっかり起きて出勤。それにしても暑い。やらねばならぬことが多すぎるのだがちゃっちゃっと片づけられないものだらけ。若人をはげましたり、ごそごそしたり…。疲れ果てて帰ると、『塔』8月号が届いていた。いつもにもまして分厚い180ページ!編集部の方々に感謝しつつ、ページをめくり、自分の歌や文章を読み直す。ひどく反省する。反省しきり。反省しつつ神亀をあけてしまった。そのことにも反省。そのときそのときに手抜きはないのだけどなぁ。