みずたまり

走りながら睡れ

県民短歌大会

ばたばたしていたら、鳥取県民短歌大会の詠草しめきりがすぐそこである。ランナーズハイという現象のごとく、ひとときに大量の歌をつくるような状態のときは、歌人ランナーズハイならぬ短歌ハイになるのだろうか。そういう状態にはなってみたいが、ひとときに大量生産はむりだろうなぁ。