みずたまり

走りながら睡れ

なんにもいらない

コルチカム 先日、同僚から球根をいただいた。球根といっても土に植える前のごろごろではない。球からひょろひょろ白いものが出ている状態である。それに球根ならふつう根っこがでてくるがそれがまったくない。おかしなものだ。
 コルチカムというものらしい。で、どうすればよいのかと聞くと、日の当たる窓辺にごろんと置いておいておくだけでよいと。ほー。水も土もいらないのだと。薄紫というかピンクというかそういう花が咲くのだそうだ。咲き終わったら土に埋めるとまた来年楽しめるのだと。ほー。
 今日帰ってみると、ベランダそばの会津産あかべこのとなり@テレビに置いているコルチカムの先端がちょっと紫っぽくなっている。たいしたものだ。