みずたまり

走りながら睡れ

旧月歌会

雨の鳥取を京都へ。いやその手前の大阪へとりあえず。大阪は鳥取に比べてあたたか。いつもどおり御堂筋口から出て、いかりスーパーとなりのデリカで珈琲。それから京都へ。ちょっと時間があり、伊勢丹の酒コーナーへ。日本酒をあれこれ試飲した。が。いまひとつ。京大会館には12時30分すぎ。入り口でちょっとつまずく。歌会は35名くらい。短歌は文学である、清し、ということについての吉川さんの発言に拍手したいきもちだった。それから、飲みには行かず、ちょっと遅れて梅田へ。若人と飲む。すごく飲む。いいもんだ。