みずたまり

走りながら睡れ

ワイルド

フェザール動物園シドニーといえば。ハイドパーク。と同僚に話していたら、ハイドパークと云えばイギリスではないかという。なるほど。しかし。ぼくの中学一年の英語の教科書はオーストラリアに行っている少年が主人公という設定だったのだ。エレンとロイとケンジだった(はず)。ゆえに、ぼくにとってのハイドパークはシドニーなのだ。ロンドンにあらず。
ところで、シドニー、オーストラリアといえば、コアラ、カンガルー、ワラビー、ウォーンバット、タスマニアデビルエミュー、クロコダイルなどなどのワイルドな生物をいうひともある。はたして、フェザデール動物園。オーストラリアと云えばという動物がみんないる!とくに、カンガルー、ワラビーは一部放し飼い状態のぴょんぴょん。アルピノの白カンガルーもいたり。