みずたまり

走りながら睡れ

佐太郎

独房研修中の身である。研修というのはなかなかタフな心身を必要とする。ゆえに、ビールである。佐太郎に、「ひといきにビール飲むとき食道の衝撃にも老いて弱くなりたり(『形影』)」という歌がある。[ひといきに/びーるのむとき/しょくどうの/しょうげきにもおいて/よわくなりたり]。四句め。絶妙である。