読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

toto BIG

竹一本。田舎にそだったからか、ぼくが幼いころはよく細い竹の棒が土手や道にさしてあった。そんな懐かしい感じの竹が通勤途中の件の土手に一本すっとささっていた。何かの予兆かしら。
いよいよ。いーよいーよ。いよーいよー。今年のtoto BIGも最後である。何が起きるかわからないのが人生である。