みずたまり

走りながら睡れ

納豆

納豆お昼のお弁当屋さんの選択肢が今年に入って減った。正確に言うと、ぼくが頼んでいたお弁当屋さんがお店の改装工事のため次の夏まで休業ということになった。ちかごろ頼んでいるのは300円の弁当。その弁当に、「納豆」が入っていた。ジャムやソースのはいっているような小袋に入った納豆がおかずに紛れていたのである。しかも、すでにしょうゆ味。ほほーっ。弁当に納豆がつくこと自体に驚きがないではないのに、混ぜずにそのままご飯に絞りだして(しかも挽き割りではない!)いただいた。既存を越えるとはこういうことか。