みずたまり

走りながら睡れ

時間

BS短歌日和というのを1時から見てみた(はじめの1時間ほど)。
芦屋・神戸のスイーツを知り尽くした歌人として江戸雪さんが登場!
紫がうつくしく、江戸さんの印象はとてもよかった。

安カ川大樹がD-musicaというレーベルをたちあげていることを知って、
おそまきながら、一枚買ってみた。村山浩というぼくと同じ年齢1970年
うまれのピアニストのトリオ。べースは安カ川。いや。これはこれは
おもくはないけれど、余計なものがなく、それでいてゆったりしていて
なかなかよい。アルバムの構成も起伏にとんでいる。
③曲目"come rain or come shine"、④"coming from the seine"、
⑤"freemason"、⑦"my funny valentine"はどれもすき。
なかなかどころか、これはこれはいいアルバムだと思えてきた!

もうそろそろ朝顔を植える時期である。
鳥取としてはひさしぶりの晴天の本日。土の手入れを施した。

来月でみずたまり(ブログじゃなくて歌会)が10周年を迎える