読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

たべるラー油

ロシアチョコのつつみ紙同じ職場の先輩にはいろいろと手作りのものをいただくことが多い。昨日は流行のたべるラー油をいただいた。さっそくたべてみるとこれはいいい!ご飯にも野菜にも何にでもあうのだろう。ぼくはそのままスプーンですくって口にいれた。いいものである。もらうといえば、そうそう。先日ロシアへ単身いってきた同僚がウォッカを買ってきた。(後にみんなで飲む予定)。しかし、ビールをたのんでいたのである。ロシアのビールを飲みたかったのだ。残念。で。ひと粒だけチョコもいただいた。

ジムでマシーンにのっていたら、鳥取を韓国ドラマ(?映画)のロケ地に!という招致合戦が現在繰り広げられているといって知事がでていた。ピンクのネクタイだった。なんでも前回?招致した秋田にはファンやマニアがたくさん訪れているのだそうだ。いろんな回路があるものだ。

リバタリアンのたとえばノージックがいうところの自己所有権論についてなんでだろうか、マシーンのうえで歩いていると考えが及んだ。やはり、ここがくずしどころ。「負荷なき自我」と論駁したマイケル・サンデルも歩きながら考えていたのだろうか。な、わけないか。それはともかく、歩くのはいい。