読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

欅と大山

大山どうも余裕がない。先月のことである。境港に業務の打ち合わせにいった。その帰りに突如4車線の道路をアーチで囲むように欅が両側からかなり大きく育っている道があった。それもちょっと一瞬とかいうレベルではなくてそうとう長い距離つづいていた。緑がほんとにうつくしかった。すてきな道であった。途中、陸橋もあってそこには「米子けやき通り橋」と書かれていた。それで、そこを抜けると今度は大山がこれまた美しく見えた。