みずたまり

走りながら睡れ

海に虹

海に虹白兎海岸のあたりを走っていると海のむこうがわに虹が立ち上がっているのが見えた。虹の脚だけみえた感じ。晩秋の鳥取は雨が多くなってきて寒さがみにしみる。

「霜葉は二月の花よりも紅なり」という杜牧の「山行」の結句をおもうこのごろでもある。楓の葉がくろぐろと赤くなっている。