みずたまり

走りながら睡れ

砂の

さぞう明日の切符を買いにJR鳥取駅へいくと、駅前にテントが出現していて、その中で砂像がつくられていた。途中であるし、暗いし、なんであるかわからないが、ヨーロッパの街のような感じである。