みずたまり

走りながら睡れ

田村牛と田村さん

肉めったにないことなのであるが、田村牛をいただいた。炙っていただく。おそろしいほどうまい。ほんとうに、感謝である。1キロくらいはあるだろう。贅沢すぎるとはこのこと。ありがとうございました。いや、ごちそうさまでした!

そうそう。ぼくがおせわになっている美容室のHPをみたら、お世話になっている担当の方が急遽おやめになったということが載っていた。田村さん。どうしていらっしゃるのやら。今月はじめに切ってもらったばかりなのにな。