みずたまり

走りながら睡れ

ひなげし

ひなげし仕事を終えて、すこし寄り道をしたのち、いつもは通らない道を行く。信号でとまったときにふとみると、少し先にオレンジ色のヒナゲシがブロック塀のそばにひとつ、風にゆれていた。