みずたまり

走りながら睡れ

みずたまり100回記念歌会

仁風閣2000年5月に井上編集長とふたりだけで無謀にもはじめた「みずたまり」が100回を迎えた。フルメンバー10名が集って、記念吟行、記念歌会、記念宴とたのしい時間をすごした。なかまがいるということはいいことである。
吟行では仁風閣を訪れた。鳥取にいながら中には初めて入った。池田侯爵のものが沢山展示されていた。そのなかに、小学校の卒業時に成績優秀だった者に送られたという扇子があった。ぼくの祖母がこれをもらったといっていた。これだったんだ。
それから歌会4時間、宴は二次会まで、たのしい時間でした。みなさんに感謝。