みずたまり

走りながら睡れ

らっきょう再び

ほりたてあらい鳥取砂丘のまんなかというか、ただなかの福部で、一日すごすというしごとの本日。ちょうど、らっきょうの最後の収穫にあたり、らっきょうを砂地から掘り出して、根切りをして、洗いをおこなうのがおもな仕事。ってどんな仕事やねん。
そんな一日のおわりに、根切りも洗いもしていないラッキョウをいただく。堀りたてをはやく処理するとそれはそれはうまい。いそいで処理して、とれたての洗いラッキョウはいらないかと家族や知人に連絡してみるも、すでにみんな漬けてしまっている。もう7月だからなぁ。ぼくもこないだ漬けたしなぁ。と困っておりましたら。救いはあるもの。

砂丘のまんなかというか、ただなかの、浜坂在住の方がこともあろうに、日本酒と麺類とCDと、引き取り手のない洗いラッキョウを交換してくださった。感謝!