みずたまり

走りながら睡れ

聴きながら

写真 (55)研修でイサム・ノグチの母の物語である「レオニー」を観るために午後は倉吉未来中心へ。朝はそれほどでもなかったが、昼にはもう快晴。日本海はなかなかの荒れ具合。走りながら先日なんとなく、500円くらいで買ったシビル・シェパードの「At home with Cybill」を聴きながら行く。シビル・シェパードと言えば、「こちらブルームーン探偵社」である。シビルはマディー・ヘイズという役であった。相棒がまだそのころ売れてなかった、ブルース・ウィルス。シビルの吹き替えは浅茅陽子。 何時くらいの放映だったろうか、NHKの比較的深夜枠でやっていた。ぼくが高校生くらいのころだったと思う。そんなことを思いながらシビルの声を聴いていたのだった。