読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

プレミアムモルツとgreat dane pub と箕面ビール

徒然
写真 (74)この間幸運にもボーナスをいただいた。いただいたことはまことにありがたいことである。ただ、それが自由に使えるということでもないのがかなしい。今月はあれこれおとしますよぉという督促というか注意の葉書や封書がいくつか届いている。おーこわ。ってなことをおもっていたら給料日である。さりとて、何があるわけでもなし。

ここ何年かおやじとおふくろの年賀状を印刷している。宛名は自分たちが書きたいとうことなので、少し早めに年賀状を渡される。それを本日印刷した。ぼくの年賀状はいつもどおりぎりぎりなのだが、年賀状を印刷しながら、震災のことを思う。なんだか寄り添えてない。いや、もともと寄り添うことも助けることもそばにいくこともできていないのだが、それでも、年賀状を印刷しながらそんなだめさ加減をしみじみ感じた。

年末を前にいくつか原稿の締め切りがのこっている。ここ2年連続でこの週末あたりにへんに熱がでて3日連続で寝込んだりしている。今日現在のところ、体調はわるくない。どうして悪くないということが言えるのかというと、それは単純である。酒を飲みたいと思うからだ。外に出て飲むことができないので、今夜は、プレミアムモルツである。箕面ビールのコースターとgreat dane pubのグラスである。