読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

みちびき

やじるし連休のなか日。特にやることもなく、いや、切迫したこともなく、だらだらすごす。週3回のジョギングが、といってもやっと3キロとか4キロを歩かず走っているくらいなのだが、ひと月過ぎたことに気づいて、自分への褒美としてジョギングシューズを買いに行った。蛍光みどりとか蛍光オレンジとかどうもやたらと派手な色がスタンダードとなっているようだ。紺とか白というのはなかなか売れない時代なのかもしれない。そんななかで、ブルーの至ってシンプルなジョギングシューズ(しかもアシックス!)を購入した。履いて見ると足がしっかり包まれる感じがする。4キロほど走った。それからカフェをはじめた友人へ仲間で勝手にTシャツをつくってプレゼントした。そのTシャツプロジェクトに参加してくれた仲間に郵送しようと郵便局へ夜になって行った。帰りに、よく歩いている道なのに気づかなかった標識?←を発見。シュビドゥバーというバー。もちろん近所にあるので前から知ってはいたが、あまりひとりで入ることもなかった。先日、友人がよく行くというのでいっしょにいった。なかなかすてきなマスターである。運良くというべきか、カウンターはだれひとりおらず、所持金1500円で生2杯とギネス1杯をいただいて帰った。連休というのはほんとにいいものだ。いいものであるが、あすから仕事というこの時間になると小学生くらいからまったくかわらない気分になってしまってつらい。30年くらい成長がないわけだ。