読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

みずたまり忘年歌会&忘年会

ガンバリウス昨年につづき、みずたまりの今年の忘年会はガンバリウスでの宴とペンション伽羅木の宿泊というプラン。その前に歌会を倉吉でおこなった。参加者は11名。みずたまり史上最大の人数である。島根、大阪、京都から参加があった。

ガンバリウスは、これまた去年同様に満員であった。ぼくたちは、10月初旬に予約をしていたので何と言うことはなかったのだが。ところで、やはり大山Gビールはヴァイツェンピルスナーといった軽いものが得意であるという印象を今回も強くした。決して派手なわけではないが、ちゃんとつくったすっきりした澄んだおいしさをヴァイツェンピルスナーには感じた。(好みの問題であるが、スタウトなどは軽すぎるとおもった)。

そんな飲み会のさなかにガンバ降格というしらせをもらった。ガイナーレの運営にあきれはてつつ応援していることをおもうと、J2でガンバとやるというのはうれしい気もするが。それにしても、ガンバといいヴィッセルといい、今シーズンに西野監督をきった2チームが沈んだというのは何かあるのだろう。ガイナーレのこともそうだが、地元から愛されなくなったチームはおわりである。ガンバは大阪の人々に愛されているのだろうか。いや、愛されるかどうかというのは、チームのフロントが愛されるような運営をしているかである。フロントの意識が問題なのだ。ガイナーレよ。

今シーズンのtotoBigもおしまい。成果はやはり上がらなかった。くっそー。