読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

closing hour

しめる木曜日と金曜日は、なかむら食堂で夜遅くまで飲んだ。飲みながらビザール店主となかむら食堂の店主やさつきさんと話した。ビザールの片付けがほんとにおわりそうで、鍵ももう返すのだと。

今日行ってみると店主が床ふきをしていた。もうとくに手伝うこともなさそうで、何もかもなくなってしまった店の床をふく店主のすがたをみていたら気持がどうしようもなく動揺してしまった。と同時に、この店を閉じる時間というのは、きっと店主だけがすごすべきものなのだとおもった。

Kaltenecker Trio "Rainy Film"に入っている"closing hour"を聴きながら、閉じていくそのときがどんなことにもあるというそのあたりまえのことをどうしようもなくさびしくおもってしまっている。ありがとうビザール。店主。あつこさん。