みずたまり

走りながら睡れ

diversity

本日は朝8時にロビーに集合し、高校へ出かけた。マディソンには4つの高校があるそうだ。ぼくが11月から行くwestではなく、メモリアル高校というところへいく。ここもかなりすばらしい学校であった。まず環境がすばらしい!校舎、グランド、体育館どれもこれも驚き!体育館は対抗戦をするための観客席があるものと授業で使うバスケットコートが楽々4面とれるもの。グランドはもうまったくもってグランドという概念ではない。広大という言葉がぴったり。しかもすべて芝生。アメフト、サッカー、野球、テニスのコートが途方もなく広い敷地に広いスペースでつくられている。それから校長先生の発言もなかなかどうしてご立派。よい学校を作るために大事なことはよい教員を集めることだと言い切ったよぉ。それに、仕事ばかりするんじゃなくて自分の生活を楽しむこと!とも。その上、だからこそ、自分の学校の教員にものすごく自信を持っていた。こちらは公立でも異動がない。その分、自分がどこの高校に採用されるかということは教員側にとっても大きなことなのかもしれない。実際の授業もアカデミックな雰囲気。美術や体育の先生もこれはこれは雰囲気いっぱい。うーーん羨ましい。授業見学も、生徒のじゃまにならないように、ここと決めたら1時間動かずにいてくれと言われた。まさに学習者中心!教育委員会中心ではないのだ!
多文化、多様性は学校作りの根幹として意識されている。学校にはアジア系をふくめたさまざまな民族の子どもがいるし、障害者も同じ校舎・同じ教室で学習している。きれいごとや理想として日本であれば一蹴されそうなことを本気で求めてやろうとしている空気が満ちている。教室や廊下のいろんなところにあるポスターもすばらしい。"Everybody's Ethnic." "The best time to study is between yesterday to tomorrow." "Study Now Invest in Your Future" "Build a sold foundation/Caring/Respect/Fairness/Citizenship/Responsibility/Trust Worthiness"などなど。 こんな高校みたことない!あらゆる面でおどろくべき高校だった。