みずたまり

走りながら睡れ

夕食とアイス

このところ朝は曇りで午後は快晴というパターン。暑くなると半袖になりたいほどである。それならば暖房を消せばよいというのはどうやら日本的な発想のようで、こちらではそんな節約的または全体主義的?発想はないようだ。半袖の人もいれば、セーターの人もいる。まぁいろいろだ。ジョージに散歩に誘われたが断って、かなりごぶさたになっている短歌づくりをすることにした。ジョージには「詩人!」とひやかされた。放置してみて見ぬふりをしていたのだがみずたまり例会(出席はできないが)のしめきりが迫っている。やばい。今日明日で何とか形にしないと。できるのだろうか…。夕食は本日もジョージが担当。ハンバーガー!ミンチをこねてチーズをのせてオーブンで焼く。スライスしたトマトとキュウリのピクルス。あとはマスタード類はご自由に。これひとつである。と書くとかなり質素だ。確かに見た目も質素だった。でもおなかはふくれた。ちなみに、昨日はドロシアが夕食担当。ハッシュドポテト(冷凍)とカリカリベーコンとハム入りスクランブルエッグ。以上。これぞおどろきの質素度!今日の食後はデザートにアイスを食べた。ハーゲンダッツなどの高級アイスはやっぱりこちらでも高いようだが、あとは激安。学校帰りのスーパーでブルーバニーとかいうドロシア推奨のメーカーのひと箱に1ガロン(=約4㍑)入っているのが2つで$2,50(=280円くらい)という赤札品を購入した。(ちなみに、日本に4枚のハガキを送ったのだがそれは$2,80だった。)ぼくはちょっとだけといったのだが、どんぶりのような容器に日本で言うところの100円カップ3個分くらい分け入れてくれた。夕食の質やアイスの値段と量に文化の違いを感じずにはいられない。