読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

smoky's clubにて

ウィスコンシン
日本語教室311と廊下MWHSで一番たくさん授業をした日でした。放課後には2週間に一度の日本語部がありました。前回はきつねうどん。今回はぼくが書道と折り紙をやりまし た。べたべたのオリエンタリズムですが、これもまぁ大事な活動。それがすんだら、急にヘッギー先生が夕食に行こうとさそってくれました。MWHSから車で 5分ほどのところに「Smoky's Club」はありました。「中西部で一番美味しいステーキやさんだという評判」のお店です。ヘッギー先生は数年前に肉にあたったことがあったそうで、それ 以来肉は食べなくなったそうです。ぼくは、先生オススメの10オンスの肉を、先生はウォーライ(この地方では比較的よく食べます)のグリル。ビールと野菜 も。ステーキはソースはかかってなくてオプションだそうです。塩とこしょうで食べるのがよいとの先生の助言通りにいたしました。味は?これは相当うまいで す!!鳥取でステーキが1万円くらいですごく美味しい「た○ろ」というお店の肉は日本的肉としては相当すばらしかったが、アメリカ的肉のなかではここはそれと同じくらいの水準ですごい!!それがなんと$35。amazingです。 それに雰囲気もすばらしい!ヘッギー先生と家族のことや日本語のことについてたくさん話しました。彼のことをさらに深く感じることができました。ヘッギー 先生ごちそうさまでしたm(_ _)m