みずたまり

走りながら睡れ

親蟹と大根

つれあいの実家から親蟹をいただいた。ぼくは親蟹と大根のお味噌汁がめっぽう好きだ。結構身の入ったいい親蟹である。大根は先日ぼくの実家からもらっていたのでもらいもの同士で親蟹と大根という最高の出会い料理を演出できるとは幸せである。ついでにねぎとゆずももらっていたので薬味として使用。親蟹の濃厚な出汁が大根にしみて最高においしかった。ぼくにとっては本年最初で最後の親蟹と大根のお味噌汁であった。鳥取の冬はもちろん松葉蟹が有名でありすばらしいとは思うが、庶民派のぼくにはそれにまさるとも劣らないくらい親蟹と大根のお味噌汁は鳥取の冬の味覚を代表するものである。