みずたまり

走りながら睡れ

慰労の宴

職場の部署の嵐のようなシーズンが過ぎたのでみんなで慰労をした。はせ川は本日もすばらしい料理だった。部長がたくさんお金を出してくれた。ごちそうさま。