みずたまり

走りながら睡れ

桜ぼちぼち咲きはじめ

桜さきはじめ  鳥取開花宣言は昨日。本日は朝から快晴。いつもの土手の桜は咲き始めた花と色づいた蕾だらけ。欄干の桜は年中無休。とほほだろうなあ。▲本日は塔短歌会の真中さんへ送っていた返信が届く。いよいよ塔へ入会の運び。▲夕刻帰宅すると鳥取県知事賞短歌の結果が来ていた。佳作。うーんやっぱりなぁというのが本音。ぼくの歌がすべていいとは思わないが、選者諸氏には評価されないだろうとおもっていた。予想通りであったことはそれだけぼくの見方が落ち着いてきた証拠だろうと思って慰める。しかし、みずたまりあんの躍進は昨年以上!くみてぃが知事賞(ぼくにつづいて2年連続でみずたまりが連覇!)、こばちゃんが教育長賞、その他、佳作3人、情脈賞1人。これを独占といわずしてどう表現できようか。池本先生に恩返しできたかな。それから毎日新聞の毎日歌壇加藤治郎選にユウコさんの歌が採られた由。ここでもみずたまり!さらに、ふくちゃんが書道で日本書芸院展特選受賞の報せ。▲つれあいは部署異動して本日が初日。かなりのナーバスぶりである。▲そんな本日、桜ぼちぼち咲きはじめ。